fc2ブログ

【21/09/05 レース評】パワポケプリメーロ 1勝クラス 再転入後初V

2021年09月05日
0
0
オルフェーヴル産駒レース評
新潟 3歳以上1勝クラス ダ1800m パワポケプリメーロ 牡4 ☆木幡育也 56.0
調教師 新開幸一 (美浦)
馬主  柳原達也
生産者 グランド牧場
父オルフェーヴル 母ポジションリミット(母父Bellamy Road)


(レース映像) 7枠13番 パワポケプリメーロ(8番人気)

1着 パワポケプリメーロ(木幡 育也騎手)
「スタートしてからハナに行こうかと思いましたが、内の馬が主張していたので2番手に控えました。向正面で他馬が動いた時に自分もついていきました。最後はこの馬のバテない強みを生かして頑張ってくれました。」

(競馬ブック)


(レース評) 7枠13番 パワポケプリメーロ(8番人気)
210905パワポケプリメーロ1
早めに抜け出し粘り込みを図る⑬パワポケプリメーロ。
210905パワポケプリメーロ2

 地方からの再転入後初勝利。アルベニスの全弟で兄同様盛岡でいい走りをしていたので中央でもやれると思っていた一頭。すぐに通用はしなかったけど5戦目で待望の初V。順応するまでに時間が掛かったけど中央の相手はそれほどぬるくないという事もあり順当か。 

 グランド牧場の生産馬で上にミッキーポジション(中央4勝)、アルベニス(中央1勝、地方2勝)がいるのにセール399万という安値だったのには何かありそうだったが、出戻りとはいえ中央で勝てる馬だったのだから成長の遅れた小さい身体が安値の原因だっただけなのかも。まだまだ身体は小さいが今日は斤量差のある3歳勢に勝ったしスピードもあるので、今後の成長次第では上のクラスでやれてもいい。
 奇遇にも兄アルベニスが同日2勝クラス特別の同じ条件新潟ダ1800mに出走。期待していたが久々の分もあってか最後脚が止まり5着。もう少し脚を溜めた方がいいと思うけどこのクラスでも充分やれる。

にほんブログ村 競馬ブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



ThetisNumber
Posted by ThetisNumber
オルフェーヴル産駒を見守る人

Comments 0

There are no comments yet.