fc2ブログ

【21/08/29 レース評】エリカヴァレリア 未勝利

2021年09月04日
0
0
オルフェーヴル産駒レース評
小倉 3歳未勝利 芝2600m エリカヴァレリア 牝3 浜中 54.0
調教師 杉山晴紀 (栗東)
馬主  三木正浩
生産者 社台ファーム
父オルフェーヴル 母オヴァンボクイーン(母父Kalatos)


(レース映像) 2枠4番 エリカヴァレリア(1番人気)

1着 エリカヴァレリア(浜中 俊騎手)
「スタートで挟まって後方から。でも、その後は内からポジションを上げていけました。ラストはうまく並ぶ形になり、馬がよく踏ん張ってくれました。何とかなって良かったです。」

(競馬ブック)


(レース評) 2枠4番 エリカヴァレリア(1番人気)
210829エリカヴァレリア1
スピードにのった上でのコーナーワークは不得意かもしれない。直線手前でエリカヴァレリアをマークしていた②アスカノミライに迷惑を掛けてしまった。
210829エリカヴァレリア2
 未勝利戦終了の最終切符、その一つ前で掴み取った大きな勝利。オルフェーヴル産駒はどの馬も応援しているが、種付け頭数が減っていた時も期待して種付けしてくれていた社台ファーム産なのでかなり嬉しい。産駒の3歳未勝利勝ちは8月に6つと正に駆け込み寺状態で、これもかなり嬉しい。

 レースはスタートで後手を踏んだ事から後方になり、かなり行きたがっていた。距離ももう少し短い2000m前後がいいだろうか。まぁそれでも最後まで止まることなく駆け抜けたし、バテてもいなかったが、エリカヴァレリアは牝馬なのを考慮しても華奢でまだまだ身体が出来ておらず、現時点での完成度はアスカノミライの方がずっと上だった。彼には「試合に勝って勝負に負けた」という言葉を捧げたい。競馬なのでそれでは駄目な訳だが。
 エリカヴァレリアはポテンシャルを秘めた馬だが今日は浜中Jに上手く乗ってもらえた一戦。感謝感謝。

にほんブログ村 競馬ブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



ThetisNumber
Posted by ThetisNumber
オルフェーヴル産駒を見守る人

Comments 0

There are no comments yet.