FC2ブログ

【20/07/04 レース評】テンチシンメイ 初勝利! (未勝利戦)

2020年07月08日
0
0
オルフェーヴル産駒レース評
函館 3歳未勝利 ダ1700m テンチシンメイ 牡3歳 武 56.0
調教師 小笠倫弘 (美浦)
馬主  岡浩二
生産者 アイズスタッド
父オルフェーヴル 母パチャママ(母父ファスリエフ)

1着 テンチシンメイ(武豊騎手)
「前向きさに欠けて嫌々走っていました。それだけに併せ馬になったのは良かったです。もっと前向きさが出てくれば、上のクラスでもやれそうです」

(競馬ブック)


(レース評) 7枠12番(橙) テンチシンメイ(2番人気)
200704テンチシンメイ1
そのうちに勝ち上がってくれるだろうと思っていた馬その①テンチシンメイ。
4ハロンを残して手応え充分だったため、今回は勝てる!と思いましたが...

200704テンチシンメイ2
外を回しながらずっと追い通しだった⑤アポロファントムに直線で交わされるという...
直線で無理に追わない武さん騎乗だったんで今日もダメかなと思いましたよ。

200704テンチシンメイ3
200704テンチシンメイ4
ところがここから差し返してくれました。
まぁ余力はあったんでしょうけどJK曰く「嫌々走っていました。」って事ですから気分屋なんでしょうかね。

(netkeibaより)
5代血統表テンチシンメイ
今年安定感のある配合で Mr. Prospector + Bold Rulerですね 。
テンチシンメイは合間にフレンチデピュティ を挟む事でちょっとズブさの出るパターンで、それが影響して少し長めの距離を走れる事が出来るんじゃないかと。
そこにNureyev 、Robertoが入るのでズブいながらもキレが出て東京マイルで好走している。何か矛盾してる言い回しだけれど。

ただね、この仔は集中力が長続きしないみたいなんで余り長い距離は止めた方がいいのかも。中距離路線よりもマイル路線の方が合うかもしれない。
そして7戦して前向きさが出ないというのはこれからも前向きになるタイプとも思えず、逆に長い距離でも折り合うと考えてしまう方がいいのか...これは判断に迷うところ。


7枠12番(橙) テンチシンメイ(2番人気)

1着⑫テンチシンメイ
2着⑤アポロファントム
3着⑦ブルベアカロリー
勝ちタイム 1分47秒1(ダート 稍重)
(ハロンタイム)
6.9 - 11.3 - 11.9 - 12.2 - 13.1 - 12.5 - 12.7 - 13.4 - 13.1


にほんブログ村 競馬ブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



ThetisNumber
Posted by ThetisNumber
オルフェーヴル産駒を見守る人

Comments 0

There are no comments yet.