FC2ブログ

【20/03/28 レース評】プチティラン 1勝クラスを勝利し2勝目

2020年03月31日
0
0
オルフェーヴル産駒レース評
阪神 4歳以上1勝クラス ダ1800m プチティラン 牡4歳 浜中 57.0
調教師 松田国英 (栗東)
馬主  社台レースホース
募集情報 1口:100万円/40口
生産者 社台ファーム
父オルフェーヴル 母ワイルドフラッパー(母父Ghostzapper)

1着 プチティラン(浜中 俊騎手)
「今日のメンバーなら力上位ですね。ソラを使う余裕があったほど。まだまだ改善すべき点はありますが、ポテンシャルはあるし、今後が楽しみです」

(競馬ブック)


8枠8番(桃) プチティラン(2番人気)

1着⑧プチティラン
2着①オーマオ
3着⑤ハイオソラール
勝ちタイム 1分53秒0(ダート 重)


(レース評) 8枠8番(桃) プチティラン(2番人気)
200328プチティラン1
勝負所の4コーナーでは押しっぱなしで更に鞭まで入れられるプチティラン。
正直この反応ではダメかと思いましたが・・・

200328プチティラン2
200328プチティラン3
大本命の④キャノンバローズが本調子にはなくそのまま押し切ってしまいました。

1着⑧プチティラン
2着①オーマオ
3着⑤ハイオソラール
勝ちタイム 1分53秒0(ダート 重)
(ハロンタイム)
13.0 - 11.7 - 14.0 - 12.8 - 12.4 - 12.1 - 12.1 - 12.2 - 12.7

正直言ってプチティランは勝てる出来になかったと思うんですよ。
ただ浜中JKの言うようにここでは上位の力がありキャノンバローズが出来落ちだった事で勝ちを拾えました。

仕上がってはいたようですが本当緩々で、まだまだトモとかに身が入ってないですね。
まだ素質だけで走ってる状態で松国先生も無理をさせていないと思います。
4歳春でこれだから晩成かなぁ。

今回も走れる状態にはあるのでレース感とか、一口馬主さんへの気遣いでレースに出してるってところでしょうね。
お披露目みたいな感じで。
今日でまだ8戦目ですし、じっくりと成長待ちなんでしょう。


(netkeibaより)
5代血統表プチティラン
母ワイルドフラッパーは交流重賞で3勝を挙げた活躍馬で当然期待されているんでしょうが、実はプチティラン以外の仔がいないんですよね。
オルフェーヴルの後にキングカメハメハ、スマートファルコン、イスラボニータと付けてダメで今年もまたイスラボニータだった訳ですがどうだったんでしょうか。
なので今のところプチティランは貴重な一粒種です。


オルフェーヴル×母ワイルドフラッパーの血統構成はなかなか面白く、ぱっと見アウトブリード配合でありながらかなりのNasrullah強調配合なんですよね。
Primal Force2本、スモークンフローリック7本とNasrullah系が計9本Royal Chargerが3本と、これでもかというほどオルフェーヴルとステイゴールドの血を刺激させています。
なのでどれほど気が荒くなるかと思えば、そうでもないという。
これは5代血統表上ではアウトブリード配合になっていたり、Northern Dancerを刺激していない配合なのが良かったのかな?

プチティランはこの配合を見た時からかなり期待している訳ですがまだまだ成長途上ということで本領発揮するのはあと半年~1年位必要でしょうか。
それでいて2勝しているんですから未完の大器という奴かもしれません。


にほんブログ村 競馬ブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



ThetisNumber
Posted by ThetisNumber
オルフェーヴル産駒を見守る人

Comments 0

There are no comments yet.