FC2ブログ

【20/03/15 レース評】ヘリオス まだまだ上昇!圧巻の走りで3勝目

2020年03月18日
0
0
オルフェーヴル産駒レース評
阪神 4歳以上2勝クラス ダ1200m ヘリオス 騸4歳 川須 57.0
調教師 寺島良 (栗東)
馬主  桑田牧場
生産者 桑田牧場
父オルフェーヴル 母アンジュシュエット(母父フレンチデピュティ)

1着 ヘリオス(川須栄彦騎手)
「隣の馬が行ってくれたので、凄くいい形でレースを進められました。ダートの短距離ではずっといいパフォーマンスを見せてくれていますし、今日はほんと強かったと思います」

(競馬ブック)


8枠15番(桃) ヘリオス(2番人気)

1着⑮ヘリオス
2着⑭メイプルグレイト
3着⑯アッティーヴォ
勝ちタイム 1分10秒7(ダート 重)


(レース評) 8枠15番(桃) ヘリオス(2番人気)
200315ヘリオス1
スタートが上手くなりましたね。
そして特に気合を入れなくてもスピードに乗って好位に位置取れると。

200315ヘリオス2
勝負所の4角で先頭を射程圏に入れて~~ の流れは安定感たっぷり。
手応えも抜群でした。

200315ヘリオス3
直線に入って早々先頭に踊り立つヘリオス。
あまりの危なげのなさに本当競馬が上手になったなと。

200315ヘリオス4
唯一危なかったのは川須JKが手綱を落としたところ。
鞭を左手から右手に持ち替えた時に手から離れてしまいました。
色々な意味で危険でしたね。

200315ヘリオス5
2着に5馬身差をつけ圧勝。
2着の⑭メイプルグレイトは3走前に3馬身差をつけられて完敗した相手ですからね。
脚抜きのいい馬場が合ったことを考慮してもヘリオスは充実期に入ったと見ています。
今はレースに出てくるたびに強くなってますね。

1着⑮ヘリオス
2着⑭メイプルグレイト
3着⑯アッティーヴォ
勝ちタイム 1分10秒7(ダート 重)
(ハロンタイム)
12.2 - 10.9 - 11.5 - 12.0 - 11.9 - 12.2


(netkeibaより)
5代血統表ヘリオス
フレンチデピュティ × フジキセキ なんていうと10歳になってもダート戦で活躍するサウンドトゥルーや、
同じく10歳で57戦して現役のゴーインググレートなんていう馬を出すダートの良配合ではありますが、
これはDeputy Minister系であるフレンチデピュティSpeak John (プリンスキロ系) + Bold Ruler (ナスルーラ系)サンデーサイレンスを組み合わせて、スピードとキレを補完した上手く日本のダートにマッチするダート配合になった訳です。

そこにオルフェーヴルを配合するとサンデーサイレンス3*4、ノーザンテースト4*5のクロスが加わって、より日本向きのダート能力を強化したように思えます。
フレンチのずぶい感じではなく高機動なダート馬になる感じでしょうか。

以前は1800mを2戦して結果が出ていませんが、掛かる事もないですしゴール後一杯一杯な風にも見えないので壁にぶつかった時や年を重ねてずぶくなった時に少しずつ距離延長するのもいいかもしれません。


NR値で考察するとヘリオスは「n4+r1」で、やはりダート向きに出た産駒にはNR値がそれほど高い必要はないようです。(ダートでは絶対的なスピード値を求められないため。ただし東京ダートを除く)

あとは母アンジュシュエットが2011年生まれという若い繁殖だったのも良かったんでしょう。
オルフェーヴルも実績高齢馬の産駒より若い繁殖産駒の方が好成績が出ている傾向があります。

にほんブログ村 競馬ブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



ThetisNumber
Posted by ThetisNumber
オルフェーヴル産駒を見守る人

Comments 0

There are no comments yet.